よくある質問集

質問カテゴリへのリンク

  1. 登録と管理
  2. 対応範囲
  3. 機能
  4. 仕組み
  5. その他

1.登録と管理

質問回答
携帯キャリアのPCメール拒否設定を解除せずに登録したため、メールが受け取れなくなりました。

迷惑メール対策等の設定にて、以下のドメインからのメールを受信できるようにしてください。

filii.net

ドメインを設定後、こちらからメールを再送ください。

(※ 迷惑メール対策等の設定解除、ドメイン指定等の設定の反映には、24時間程度の時間がかかる場合があるようです。)

子供しか分析できないのですか?『お子様』と、『ご本人様』を分析対象ユーザーとして登録することができます。
保護関係に無い他人だけでなく、交際相手、配偶者も分析対象ユーザーとすることはできません。
分析したデータを消すことは可能ですか?可能です。分析データを消したい分析対象ユーザーを、分析対象から外していただくことで、分析データを消去し、データの収集を停止することが可能です。
設定画面から設定可能です。
分析対象に、何人まで子供を追加できますか?ご利用のシリアルの種別によって異なります。設定画面の「子供一覧 ( ?台 / 最大?台 )」というラベルからご確認いただけます。
分析対象ユーザーとはなんですか?SNSやスマホアプリのデータを分析する対象となる人物のことです。『お子様」、もしくは『ご本人様』のみ、分析対象ユーザーとすることができます。
2人目以上の分析対象ユーザーを追加するときはどうしたらいいですか?設定画面の画面右上部にある「追加方法」ボタンを押してご確認ください。
子供のSNSのIDやパスワード、スマートフォンのロック解除方法を聞く必要がありますか?IDやパスワードを聞く必要はありません。Filiiへの入力を行うこともありません。また、スマートフォンのロック解除方法なども聞く必要はありません。Filiiが必要とするのは、SNSやスマートフォンへのデータアクセスの許可です。これは、お子様をFiliiの分析対象に登録する過程で、お子様自身が操作することで対応するものです。
データアクセスの許可とはなんですか?SNSやスマートフォンのアプリに標準で用意されている仕組みです。多くの場合、これをAPI(えーぴーあい:Application Programming Interface)と呼びます。お子様を分析対象に登録する過程で、取得するデータの種類と、その許可を得るための画面が表示されます。お子様がこれに同意する(具体的には内容を確認してOKボタンを押す操作を行う)ことで、Filiiはデータを取得することができます。
ログインパスワードを忘れてしまいました。「パスワードを忘れた方はこちら」のリンクから、パスワード再設定のメールを送信してください。その際、ご登録のメールアドレスが必要になります。メールアドレスを入力し、送信を押すと、ご入力のメールアドレスが登録されているものであれば、そのメールアドレスにパスワード再設定のためのメールが届きます。
メールが届かない場合は、心当たりのある別のメールアドレスで試してみてください。
メールが届かない場合の迷惑メール対策等の設定の説明へのリンクはこちらから
一時的に、データの収集を停止することは可能ですか?可能です。分析対象ユーザーの管理画面で、データ収集を停止したい分析対象ユーザーの欄の、「データ取得を停止する」ボタンを押していただくことで、データ収集を一時的に停止することができます。「データ取得を再開する」を押すと、データの収集を再開することができます。停止していた間のデータは、一部さかのぼって回収できないものがあります。あらかじめご了承ください。
子供を分析対象にするときに入力する名前は、何に使われますか?分析対象ユーザーを管理していくにあたって、それぞれのお子様を識別するために利用します。お子様は各SNSやスマートフォン上で異なるIDやアカウント名を利用しています。それらをまとめて1人のお子様(分析対象ユーザー)として管理するために、登録時に名前を入力していただく必要があります。
保護者様がご自身で、どのお子様の分析データであるかが分かれば良いため、本名であったり、SNSのアカウント名と一致している必要はありません。

2.対応範囲

質問回答
いま対応している範囲はどこまでですか?SNS は Twitterです。スマートフォンアプリはLINE、SNOW、Instagram、カカオトーク、Facebook Messenger に対応しています。今後もユーザ様の要望や世の中の変化に合わせて拡大していきます。
何で使えますか?スマートフォンアプリ版は、Androidのスマートフォン、およびタブレットから利用可能です。
また、保護者様の閲覧専用のiOS版アプリがご利用いただけます。
ブラウザ版は、PC、スマートフォン、タブレットの各種ブラウザから利用可能です。
なお、お子様のスマートフォンのデータを分析対象にするには、お子様のスマートフォンにスマートフォンアプリ版を導入していただくことが必須になります。
スマホアプリはiPhoneには対応していないのですか?スマートフォンアプリ版は、現在iPhone及びiPadには対応しておりません。対応は検討中です。
LINEやカカオトークなどのデータをすべて分析できるのですか?すべてのデータを分析することはできません。
例えばLINEでは、
・開いている「トーク」の会話は取得できない。
・スタンプの内容は分からない。
・お子様自身の入力は取得できない。
などの制約があります。
保護者はスマートフォンを利用していませんが、利用できますか?可能です。保護者様の利用は、PC、タブレット等のブラウザからでも行うことができます。また、保護者様の閲覧専用のiOSアプリがございます。
子供はスマートフォンを利用していませんが、利用できますか?可能です。スマホアプリ版は利用できませんが、お子様のSNS(現在は Twitter のみ)を対象に分析を行うことができます。
保護者も子供もスマートフォンを利用していませんが、利用できますか?可能です。スマホアプリ版は利用できませんが、お子様のSNS(現在は Twitter のみ)を対象に分析を行うことができます。
登録・設定、データの閲覧は、PC、タブレット等のブラウザから行うことができます。
子供はFacebookやTwitterなどのSNSを利用していませんが、利用できますか?Facebook、Twitter、スマートフォンのいずれかを利用していれば、Filiiを利用することができます。
推奨環境を教えてください。PCから登録・閲覧を行う場合、ブラウザにはGoogle Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari のご利用を推奨いたします。
スマートフォン・タブレット、音楽プレイヤーからは、Androidの場合はスマホアプリ版Filiiをお使いください。
iPhone・iPad の場合は標準ブラウザからお使いください。保護者様の閲覧のみの場合はアプリをお使いいただけます。

なお、上記以外の環境については動作を保証できず、サポート対象外となります。フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆるガラケー)には対応しておりません。


3.機能

質問回答
データの収集と分析の頻度はどの程度ですか?収集対象によって異なります。15分おきのものや、1時間おきのもの、1日1回のものなどがあります。さらに、登録時に過去にさかのぼって分析を行うデータもありますが、さかのぼる期間に制限があり、すべて取得できないものがあります。
誰とのやりとりかわかるのか?どうわかるのか?会話相手や、グループ内に入っている他のユーザのユーザ名(SNSなどでの表示名)が表示されるようになっています。
分析は完璧ですか?正解率100%のアラートではありません。危険な活動の指摘の正解率100%を目指すと、あいまいなものは排除されるため、実際に危険な活動の一部に指摘漏れが出る可能性があります。そのため、実際には危険ではないかもしれない活動も、可能性の高さに応じて指摘するような仕組みになっています。 誤警報の可能性も十分にあるため、提示する情報は危険の種類と、投稿や会話を特定するのに必要な情報のみとし、その内部に関してはご家庭での判断にお任せするようにしています。
アラートリストの帯の色はなんですか?アラートで指摘している問題の危険度の高さを示しています。現在は3段階で、
高:レッド
中:オレンジ
低:ブルー
となっています。
現在検知できる危険にはどんなものがありますか?いじめ、有害情報、出会い系 です。アラートの「チェックカテゴリ」に表示されるものは、これらをより詳細に分割したものになり、以下のものがあります。
暴力、悪口、不当な要求、無視、いやがらせ、出会い系、薬物、わいせつ、未成年禁止行為、犯罪行為、生命の危険
並び替えの名前順が名前順になりません。アルファベット、ひらがな・カタカナ、漢字の順です。
プロフィール分析の注意度はなんですか?公開した場合に危険を伴う可能性があり、記載内容に注意すべき度合いです。
アラート管理で、消してしまったアラートは2度と見れないのか?アラート分析画面のタブで「チェック済み」のタブを押下することで、チェック済みのアラート一覧もご確認いただけます。

4.仕組み

質問回答
ストーカーなどに利用されないのですか?分析対象ユーザー本人の同意下でのみ利用できる仕組みであり、ストーキングなどには利用できないように考慮されています。お子様とご本人様のみ、分析対象ユーザーとして登録することができます。
保護関係に無い他人だけでなく、交際相手、配偶者も分析対象ユーザーとすることができないよう、チェックを行っています。システムでの判断が難しい場合、直接ユーザー様に確認を行い、必要書類の提出により関係を確認することもございます。また、分析対象者にFiliiから様々な通知が届くことで、分析されていることが伝わるようになっています。このため本人に無許可で分析することはできません。
保護者が監視する仕組みですか?「監視する」仕組みではありません。
保護者とお子様は同じ画面みれます。「共有する」仕組みです。
また、行動をすべて把握するものではありません。危険に直面している可能性を検知し、その活動データをプライバシーの保護を考慮した上で提示する仕組みです。
『分析』とは具体的にどんなことをしているのですか?データを取得して、独自のアルゴリズムで危険度をスコアリングし、リスクとの関連性を算出してます。
SNSやスマートフォンの利用を制限する仕組みですか?従来のフィルタリングや機能制限などのように、「制限する」仕組みではありません。「利用しながらも守る」仕組みです。
『利用させないことは現実的に難しくなってくる』、『制限を外してからは無防備になる』という問題を解決する手段です。
「情報の要約と集約」や「見える化」とはどのようなことですか?『必要なものだけピックアップすること』、『データ化してひと目でわかるようにすること』です。
ネット上の活動は想像以上に膨大なデータとなります。どこに何が書かれているかも分かりません。手動で毎日、全てを見ることはまず無理です。
Filiiでは、重要なものを要約したもの、グラフなどでひと目で分かるようにしています。
データの分析は、誰かがデータを実際に見て行っているのでしょうか?システム上で自動的に分析が行われます。人の目で見て分析を行っているわけではありません。ユーザー様のデータを運営者が見ることもございません。
注目語句に”嫌い” と出たときに、野菜が嫌いとかもかかってるのか?かからないように工夫されていますが、完全に回避できるわけではありません。分析の精度は、日々ブラッシュアップされています。
アラートの原因になった投稿や会話を直接表示しないのはなぜですか?お子様のプライバシーを考慮しているためです。
アラートで指摘した活動のすべてが危険な活動であれば、投稿や会話をそのまま提示するのも良いと考えます。危険な活動の指摘の正解率100%を目指すと、あいまいなものは排除されるため、実際に危険な活動の一部に指摘漏れが出る可能性があります。そのため、実際には危険ではないかもしれない活動も、可能性の高さに応じて指摘するような仕組みになっています。
誤警報の可能性も十分にあるため、提示する情報は危険の種類と、投稿や会話を特定するのに必要な情報のみとし、その内部に関してはご家庭での判断にお任せするようにしています。
保護者自身を分析対象ユーザーとした場合の分析はどのようなものになりますか?あくまで、お子様を想定した作りになっています。そのため、保護者様自身を分析対象ユーザーとした場合にも、未成年のお子様として分析している結果が示されます。そのため、「未成年禁止行為」や「違法行為」などが多くなる傾向があります。
分析したあと、元のデータはどうなりますか?分析対象者の各種投稿データは、すべて削除しています。Filii側には残りません。

5.その他

質問回答
この質問集では解決しませんでした。問い合わせ先はありますか?こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせ
Filiiの利用を承諾した覚えはないが、「分析されている」というメールや通知が届きました。これはなんですか?あなたがスマートフォンやPCから目を離している隙に、Filiiの分析対象ユーザーに設定された可能性があります。以下の手順に従い、データの収集と分析を停止し、下記「お問い合わせ」までご連絡いただければと思います。(データ収集と分析の停止方法)
Twitterの場合は、Twitterアカウントのダイレクトメッセージにデータ送信停止方法が記載されたメッセージが自分のTwitterアカウントから送られています。そのメッセージに記載の手順に従い、データ送信を停止することができます。
Facebookの場合は、過去に、Facebookに登録のメールアドレス宛に『Filiiのアプリケーション承認が完了しました』というメールが送られていますので、そのメールに記載されたデータ送信停止手順に従ってデータ送信を停止することができます。
Androidアプリの場合はアプリケーション設定画面にあるデータ送信・再開メニューからデータ送信を停止することができます。(お問い合わせ)
お問い合わせ
アラートの注目語句に、聞いたこともないような、よくわからない語句が表示されます。これはなんですか?恐らく、隠語ではないかと考えられます。有害情報や出会い系などのアラートに多く出現します。
Filiiの利用登録の解除(退会)や、保護者アカウントの削除は可能ですか?

可能です。保護者ユーザ様でFiliiにログインいただき、保護者様の設定画面より、退会処理を実施してください。Filiiを退会すると、Filii内に保存されている保護者ユーザ、保護者が分析しているユーザ、及び分析対象ユーザーの分析データ全てが消去されます。もう一度分析を行う場合は保護者ユーザのアカウント作成、分析ユーザの追加、分析設定、データ収集の全てを行う必要があります。ご理解の上、退会いただけますようお願いいたします。

なお、退会手続き後、実際にデータが消去されるまでには最大24時間程度かかる場合があります。

ご契約によっては設定画面では退会できないものがございますので、契約窓口へご連絡いただくか「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。お問い合わせ
大きな問題があった場合、アラートを元に、SNSなどのもとのデータを探すことはできますか?法的根拠に基づき、データの捜索に協力することが可能です。
Filii内部ではお子様から取得したデータ(ダイレクトメッセージや投稿内容など)は削除する方針であるため、特定は、すべてにおいて可能というわけではありません。紐付けるために必要なデータ(投稿番号のようなもの)を保持しているものがあり、この場合、SNSなどのサービス提供者が保存していれば、完全に一致させることができます。また、アラートの内容だけでも、元のデータは推測できる可能性が高いです。
「スマホやネットに関する知識を高める啓発問題」という題名でメールが届きましたが、メール本文の中にある「回答はこちらから」のリンクをタップしてもFiliiのダッシュボードが開くだけで意味がわかりません。お持ちのスマートフォン本体の設定により、リンクが正しく起動しないことがあります。
リンクをタップした時に動作するブラウザ(デフォルト起動アプリ)として「Filiiモバイル」が選択されていた場合、この問題が発生します。
以下の手順にて、お手持ちのスマートフォン本体の設定を修正し、再度「回答はこちらから」のリンクをタップしてください。

・設定 → アプリ → Filiiモバイル → 「デフォルトでの起動」 →「設定を消去」を実施、修正する
・再度、メール本文にある「回答はこちらから」のリンクをタップする
処理中です...